Kの技ログ

モバイルソフトウェア開発者の技術記録

普段使わないフォントを使うと楽しい


JKゴシックを使ってみた

結果的に、印象ががらっと変わった。
いつもはヒラギノ角ゴシックを使用し、砕けた表現にしたい場合はヒラギノ丸ゴシックを使用していた。今回はいつもよりちょっとふざけてみたくなり、かといってふざけすぎるのも気持ち悪いので、いい具合のフォントないか探そうとしていたところ見つけたフォントがJKゴシック。丁度良い感じがしてとても気に入った。

緩く読める

読み手に与える印象が固くならないように、かつちょっと楽しくなるようなイメージで使い始めたJKゴシック。使っている内に、普通の文章もなんだか可愛く読めてしまって、おお!って感動してしまった。言い回しをJKっぽくしてみようかなと思っていたけど、その必要は無かった。

いろんなフォント試してみよう

デザインの基礎にはフォント選びも必要とある。フォントから受ける印象ってすごいなと感じたのは確かなので、いろんなフォントを試しながら研究していきたい。

おわりに

今回はJKゴシックM・Lを私用で使わせていただきました。製作者の方にはとても感謝しております。ありがとうございました!
JKゴシックL